うつ病外来  
         

 home クリニックの特色 受診までの流れ 専門外来 診察時間 Photo スタッフ アクセス リンク 

うつ病は だれでも かかりやすい病気です

だれでも嫌なことや辛いことがあると気分が優れず、やる気が出なくなることはあります。
しかしそれだけではなく、集中力が低下したり、普段楽しい事ですら楽しく感じられなく
なることが
2週間以上続くときは、単なる気持ちの持ちようだけではありません。

最近はストレスの多い社会であることから、うつ病を発症する方も非常に増えております。
自分自身で「何か調子がおかしいな」と感じたり、億劫で悲しい気持ちややる気の無さが
1週間以上続いているというときには、気軽に受診してください。

うつ病は、早期に治療を開始することが大変重要な病気です。
早ければ早いほど治療期間も短くなり、また、薬も最少量で治療できます。
まずは、専門家のところに相談に行くことが大切です。
ストレス社会だからこそ、セルフマネージメントを。

                                       

「うつ病の主な症状」

 ・憂鬱気分何をやるにも億劫だ

 ・集中力がない、何となく頭が回らない

 ・なかなか決断できない

 ・やる気が出ない

 ・なぜか物悲しい

 ・疲れやすい

 ・不安や焦りが出てくる

 ・寝つきが悪い、または、途中で目が覚めてしまう。

 ・熟睡感がない

   また、これらに加え、頭痛、肩こり、吐き気などがうつ病の身体症状として出る場合があります。



「うつ病の原因」

うつ病の原因には、様々なことがあります。

ストレスによるものから、ストレスなどのきっかけが全く無い場合体の病気から発症する
うつ病まで様々です。

最近はやはりストレス反応としての、うつ病、うつ状態が増加しています。

様々な原因で発症するうつ病ですから、さまざまな治療法があります。
自分にあった治療法を選択することで、自分らしい生活を送りましょう。

原因は様々ですが、自分が辛いと感じたら、まずは、相談してください。
きっと楽になりますよ。



「うつ病の治療」

うつ病の治療には、薬物療法、精神療法、カウンセリングなどその原因・症状に
あわせた治療が大切です。

特に、環境ストレスに対する反応性のうつ状態には、カウンセリングなどの非薬物療法、休養などの
環境調整が良い結果につながることも多くあります。

様々な方法を試し、心を癒し楽になることが最も大切です。

他院で治療されている方も、セカンドオピニオンとして、気軽にご相談ください。